ランボルギーニ新型車は大幅な軽量化へ

 伊スポーツカーブランド、ランボルギーニはこのたび、新型車の車体の一部のティーザー写真第二弾を公開した。全貌は9月30日のパリモーターショーで発表される。

 同社の主力だったムルシエラゴの後継車と見られている新型車だが、第一弾の写真公開時には、ほぼ何もわからなかったが、今回はステファン・ヴィンケルマンCEO(最高経営責任者)がコメントを寄せている。それは「未来のスーパースポーツカーに関する、ランボルギーニのマニフェスト」と題したものだ。

 近年はエンジンの高性能化を進めたために、車のウエートが増加傾向に。そのため「車重の軽量化が重要なキーポイントなのです」とした上で、「ランボルギーニの新車は、軽量化のためにカーボンファイバーを最適に活用しているのです」として将来像を示した。

 80年台中頃から現在まで、ランボルギーニの平均重量は0.5トンも増加していた。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる