日経平均は続伸も三連休前で手控え

 17日午前の東京株式市場は、円高は一応の小康状態となっているものの上値は重たく、日経平均株価は、前日比72.15円高の9581.65円で寄り付いた。

 NY金相場の価格上昇を受けて、住友金属鉱山など金関連銘柄などが上げているものの、三連休前ということで警戒感も強くあまり大きな買いは見られず、上値が重たい展開が続いている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる