史上最高額260億円の大邸宅に買手がついた

 住宅価格史上最高額の3億500万ドル(約256億円)、モナコの豪華ペントハウスの買主が判明した。

 買主は、米国生まれでギリシアの大富豪Constantine Alexander氏。サウジアラビア王室のアドバイザーを務めるほか、中東各国の王室などとも取引がある石油商で、ロシアの大富豪ローマン・アブラモビッチ氏とも昵懇の仲。「15億ドルの価値ある男とも一部では呼ばれているらしい。

 コンスタンチン氏は、NY、ハワイ、ロンドン、パリなどにも邸宅を持っているそうで、購入動機は2つ考えられる。コレクションの一部という見方、あるいは税金対策。いずれにせよ、この邸宅は2008年に中東のバイヤーが買っており、中東と太いパイプがあるコンスタンチン氏だからこそ、購入できたとも言える。

 ちなみに、このモナコの居宅は30室の部屋を持つ1万7500スクエアフィートの2階建てのペントハウス。広い庭、モンテカルロのマリーナを一望できる。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる