外為どっとコムに1カ月の業務停止命令

 関東財務局は17日、外国為替証拠金取引(FX)最大手の「外為どっとコム」に、10月1日からの1カ月間、取引終了に伴う業務を除くFX取引業務全般の停止命令を出した。

 同社は9月15日に、本来は対象ではない約1000人の顧客に対して、ロスカットを行っていた。他にも、7月と9月に、市場価格とは大きくかけ離れたレートを提示するなど、業務改善命令は出されていた。

 同社は「一連の行政処分につきまして、平素より弊社の外国為替保証金取引をご利用いただいておりますお客様方をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしておりますことを、弊社役職員一同、心より深くお詫び申し上げます」とした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる