スクエニがFFを中国本土で初展開

 ゲームソフト大手スクウェア・エニックスは、中国オンラインゲーム大手の盛大遊戯有限公司(シャンダゲームズ)と提携に合意し、「ファイナルファンタジー(FF)」を最新作から中国市場に投入すると発表した。出荷数は世界累計9700万本超のヒット作を、中国市場で販売するのは初めてとなる。

 スクウェア・エニックスは、盛大に中国での独占販売権を与え、本格的な中国本土進出を展開していく。中国でのサービス開始時期や詳細については未定。

 スク・エニは「メディア・コンテンツ市場は、グローバル化の一途をたどっています。こうした中、当社は世界を代表する企業を目指しグローバル戦略を加速しています。これまでに中国で多数のオンラインゲーム運営に成功してきた実績を持つシャンダゲームズとの提携は、当社グループの優れた作品を世界中のより多くのお客様にお届けする取り組みの重要な一歩となります」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる