「ルイ・ヴィトン」がNo.1ブランド企業

 世界で最も影響力のあるブランドのランキング「Interbrand’s 100 Best Global Brands」が発表され、ラグジュアリーブランド企業ではルイ・ヴィトンが総合16位でトップに立った。

 他のラグジュアリーブランドでトップ100位以内に入った企業は、グッチ(44位、Gucci)、エルメス(69位、Hermes)、ティファニー(76位、Tiffany & Co)カルティエ(77位、Cartier)、アルマーニ(95位、Armani)、バーバリー(100位、Burberry)。

 金融危機を乗り越えた、顧客との信頼関係を守り、マネジメントを適切に行い、ブランド優位性をしっかりと確立できたブランドが選ばれているという。

 ちなみに全企業の中ではコカ・コーラが11年連続で1位だった。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる