6億円当たったら何に使う?

 宝くじや、スポーツ振興くじ(BIG、toto)などでもしも6億円当選したら、何に使うか?

 20代から40代のネットユーザーに対して調査を実施し、427名(男性242名、女性185名)から回答を得た。

 具体的な使い道は、親族に渡す、寄付するなどの金銭の譲渡、貯金、借金の返済、ローンの支払いを除いた、すべての使い道について全員に尋ねたところ「家の購入・建設」が59.3%でトップになった。

 次いで2位は「デジタル・コンピュータ機器の購入」45.4%、3位「海外旅行」43.1%と続いた。以下「車の購入(38.4%)」「土地の購入(37.9%)」「国内旅行(36.5%)」となった。

 また、くじを購入するときに、当選を「妄想」する人が多いという結果も得られている。

 富裕層があまり宝くじに手を出さないのは、期待値の低さ。だからこそ6億円というとてつもないリターンがあるのだが…。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる