高齢者世帯の貯蓄現在高2305万円

 総務省が、「敬老の日」(9月20日)にちなんで、高齢者推計人口(同15日現在)を発表した。65歳以上の人口は2944万人(前年比46万人増)となり、総人口割合で23.1%(0.4%増)となり、いずれも過去最高となった。

 発表によると、女性は1685万人で、女性人口の25.8%にあたる。男性は1258万人で、男性人口の20.3%にあたる。

 世帯主が高齢者の世帯の貯蓄現在高は、株価低迷の影響などから、1世帯当たり2305万円となり、2年連続で減少した。

 資産の内訳は、世帯主が65歳未満の世帯に比べて、高齢者世帯では定期性預貯金や有価証券の占める割合が高くなっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる