NY金が3営業日連続で史上最高値更新

 20日のニューヨーク商品取引所の金相場は3営業日続伸し、取引の中心となる12月限月物が前週末比3.30ドル高の1オンス=1280.80ドルで、史上最高値を更新した。3営業日連続で最高値更新。

 依然として景気不安や、米国の超低金利政策が続きドル安懸念があり金が買われて、この日は一時、1オンス=1285.20ドルまで上昇する場面もあった。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる