J・サンダーさんとユニクロが契約

 ドイツの著名ファッションデザイナー、ジル・サンダーさんが日本の衣料大手「ユニクロ」とコンサルティング契約を締結したと、ファーストリテイリングが17日発表した。

 ジル・サンダーさんは「ユニクロ」が展開する男女の商品全体のデザイン・クリエイティブ監修や、すべてのアイテムのアップグレードを順次行っていくという。また、今秋冬季から、デザインするコレクションを全世界で展開する予定もある。

 記者会見で、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は「ジル・サンダーは一番尊敬するデザイナー。初めて『モダン・ベーシック』を作った人でもある。新新しいイノベーションをおこす上で最高のパートナーだ」と褒めちぎった。

 また、サンダーさんは「自分にとって全く新しいチャレンジです。初めてユニクロを訪れたとき、その品質に驚きました。3Dのフォルムといった私の技術やノウハウと、ユニクロの品質があればより多くの人に喜ばれる服ができると思います」とコメントした。

 サンダーさんはドイツ出身で、ラグジュアリーブランド「ジルサンダー」の創始者。高い評価を確立したものの、2004年からファッション界から離れていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる