A・マックイーン追悼式典、友人ケイトさんら参列

 ファッションデザイナーの故アレキサンダー・マックイーンさんの追悼式典が英ロンドンで行われ、生前から親交があったケイト・モスさん、ナオミ・キャンベルさん、サラ・ジェシカ・パーカーさんらが参列した。

 追悼式はロンドンのセント・ポール大聖堂で行われ、40歳という若さで自らの生涯をとじた天才の死を偲んだ。さらに、自らが薬物疑惑で揺れた時も最後まで故人から擁護を受けたモスさんは、アレキサンダー・マックイーンの黒のスーツに身を包んで参列し、「ファッション界の異端児」に哀悼の意を示していた。

 マックイーンさんは今年2月、ロンドンのメイフェアーにある自宅で首をつっている姿で発見されている。

 早くから才能の片りんを見せ、業界に対してデビュー以来衝撃を与え続け、ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを4度受賞している。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる