すき家が牛丼並を30円値下げへ、吉野家「牛鍋丼」を牽制か

 牛丼チェーン店「すき家」などを展開するゼンショーは22日、9月24日午前9時から期間限定(10月4日午前9時まで)で、牛丼の並盛りの価格を250円に引き下げると発表した。通常の280円から一気に30円の値下げ。牛丼値下げ戦争は、また王者が一歩先を行ったことになる。

 7~8月で約2週間にわたって大手各社はそろって値下げして以来となる。今回のゼンショーの値下げは唐突な感があるが、今月から吉野家が、280円の「牛鍋丼」(並盛り)を新発売したことで、少し風が吹き始めている感もあり、その牽制の意味もあるのではないか、とも見られる。

 これに追随しるかどうか、吉野家、松屋の動向はまだ未定。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる