「ユニクロ」に挑むシャネルの大御所

 世界最大級のファッションショー、ミラノファッションウィーク(通称ミラコレ)が開幕し、フェンディ(FENDY)のショーには、10月のショー中止を宣言している大御所デザイナーのカール・ラガーフェルド氏も登場した。

 シャネル、フェンディなどを手掛けるラガーフェルド氏。すでに10月のパリコレで自身のブランド「カール・ラガーフェルド」のショー中止を決定しているが、その理由がマスティッジなる、いわゆる日本で言うところのユニクロに相当するブランドに集中するためだという。ラグジュアリーブランドで頂点を極めた巨匠が、次に極めたいと思うのが、その真逆の市場だというのだ。

 このショーでは、フェンディ創業家3代目のシルビア・フェンディ氏とともにランウェイに登場し、やはりなくてはならないとの存在感を示した。


左からカール・ラガーフェルド氏、シルビア・フェンディ氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる