画期的なアプリ、リザーブは「iPeninsula」で

ホテルの部屋もレストランもリアルタイムで予約


 日ごとに増えていくスマートフォン上のアプリ。最近は企業が顧客サービスの一環として積極的に活用している。ホテル業界も例外ではない。

 たとえば、ザ・ペニンシュラホテルズ。iPhoneのアプリケーションとしていち早く「iPeninsula」を開発。こちらを使ってダイレクトの宿泊予約が話題になったが、さらにコンテンツを充実させ、レストランのリザーブにも対応できるようになった。これにより、ホテルスタッフが内容を入力する必要があった旧システムに比べ、よりスピーディーな予約と確認が可能に。

 対象となるレストランは、ザ・ペニンシュラ香港(フェリックス、ガディス、サロン・ド・ニン)、ザ・ペニンシュラ上海(イーロンコート、サー・エリーズ)とザ・ペニンシュラ東京(ヘイフンテラス Peter)となり、言語も英語、日本語、中国語に対応している。
 ザ・ペニンシュラホテルズマーケティング部長のジーン・フォレストは、このシステムについてこう語る。「ニーズが多様化する中で、お客様は使いやすく、より速く結果が分かるサービスを求めていらっしゃいます。弊社ウェブサイト同様、「iPeninsula」も3つの言葉で、リアルタイムでご利用いただけるのがポイントです」。近日中にスパトリートメント向けの予約も開始予定だという。

 今後の課題として、スマートフォンの限られたスクリーン上で、どうホテルの魅力をアピールしていくか。ビジュアルのインパクトとインタラクティビティの相乗効果の向上は、この業界でも飛躍のキーといえそうだ。


 ◆「iPeninsula」のお問い合わせ先:
ザ・ペニンシュラホテルズ
8/F, St. George’s Building
2 Ice House Street Central
Hong Kong
Tel. (852) 2840-7788
Fax. (852)2810-4306
E-mail: info@peninsula.com

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる