元フジTV菊間千乃さんの将来は安泰?

 超難関の司法試験に合格しても受け入れてくれる事務所さえない、という過当競争にある弁護士業界。先日、同試験に元フジテレビアナウンサーの菊間千乃さん(38)が合格したが、苦労を強いられるであろう新人を尻目に華々しい将来が見えている。

 まだ実務経験のない弁護士の卵ではあるものの、普通の弁護士ではない。元フジテレビアナウンサーという触れこみは、キャリアにこれ以上ないくらいの華やかな色どりを添えている。マスコミ業界からは「コメンテーターなどでも活躍できそう」という声も出る。

 実務経験を2、3年は積む必要は出てくるだろうが、今や弁護士がやたらと出演するワイドショーなら、そのポジションを奪うことも十分に考えられる。そこはテレビの世界においては百戦錬磨であり、テレビ専門弁護士というポジションを確立してもいいだろう。

 日弁連の弁護士は全国に約2万7000人とされ、法科大学院の開設で人口増が進んでいる。今年の日弁連会長選挙でも、司法試験合格者数を含めた法曹人口が争点の一つとなったほど。受け入れ先を探すことさえ難しいご時世ながら、最初から知名度のある菊間さんなら、受け入れることでPR効果も期待できる。

 生き残りを賭けた戦いを各弁護士が繰り広げる中、やはり元アナウンサーという「一芸」があるのは強味になるだろう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる