NYダウ197ドルの急反発で4カ月半ぶり高値

 24日のニューヨーク株式市場は大幅に反発し、ダウ工業株30種平均は、前日比197.84ドル高の1万860.26ドルで取引を終えた。約4カ月半ぶりの高値水準となった。

 米商務省が発表した8月の耐久財受注が良好だったことで全面高となり、実体経済としては安心感を与えるに十分な材料だった。

 ナスダック総合指数は54.14ポイント高の2381.22ポイントだった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる