つぶやきから8割は性別、年齢が判明

 KDDI研究所は27日、インターネット上のブログやツイッターにプロフィールの記載がなくても、過去の記述から、利用者の年代や性別などを推定する技術を開発したことを発表した。これで、市場調査への活用が可能になるとしている。

 同研究所によると、ユーザ約1万人のプロフィールをこの技術を利用して推定したところ、年齢は80.2%(20 代は89.5%)、性別は78.3%、出身は72.6%など高精度に推定できることが確認できたという。

 この技術は、利用者IDから過去の複数のコメントを読み取り、書き込まれた単語などから年代、性別、職業、出身地、趣味などを判定する。例えば、「学校」「宿題」などの単語が多ければ「10歳代の学生」と推測され、「梅田」「なんば」「やねん」などの書き込みが多いと「関西居住」と推定できるのだという。


ゆかしメディア ツイッター

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる