NY金が4営業日連続で史上最高値更新

 27日のニューヨーク商品取引所の金先物市場は小幅に続伸し、取引の中心となる12月限月物は前週末比0.5ドル高の1オンス=1298.60ドルで取引を終えた。4営業日連続で史上最高値更新。

 中央銀行が追加の金融緩和策を取る可能性があることを背景に、ドル安懸念が続き続伸した一方で、1オンス=1300ドルという節目で行ったり来たりする攻防が続き、高値警戒感から終値では少し落ち着いた。

 その一方で値ごろ感が出ているのが銀で、金同様に注目を集めている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる