セグウェイの富豪がセグウェイ運転中に事故死

 立ったままの体勢で乗る電動二輪車メーカー、セグウェイは27日、オーナーの英富豪のジェームズ・ヘゼルデン氏(62)が、セグウェイを乗車中に崖から転落して死亡した、と発表した。

 同社などによると、ヘゼルデン氏は26日、英ウェストヨークシャー州の自宅近くの山道で、セグウェイを試乗中、崖から約10メートル下の川に転落し死亡した。ヘゼルセン氏の資産は1億6600万ユーロ(約188億円)とされる。同社は昨年に買収していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる