アストン10台を買い占めていたのはブルネイ国王

 今年5月に中東の人物がアストンマーティン10台を大人買いしたというニュースが流れたが、この買い手が世界一の高級車コレクター、ブルネイのハッサナル・ボルキア国王(63)であることがわかった。

 ボルキア国王は台数にして約7000、価格にして約50億ドル(約4320億円)と言われる世界一の高級車コレクター。航空機の格納庫5棟に収納し、さらには専属のスタッフを揃えて、常に最高のコンディションに保つようにしているのだという。

 そこに、さらに新たなコレクションが加わる。アストンマーティンは2010年末に77台限定発売の最速モデル「One-77」で、1台の価格は約1億5000万円。残り67台はすでに売れており、最後の10台だったのだという。

 コレクションリストをすべて公開するのは不可能に近いが、主なところは次のとおり。
・ロールスロイス604台
・メルセデスベンツ574台
・フェラーリ452台
・ベントレー382台
・BMW209台
・ジャガー179台
・ケーニッグセグ134台
・ランボルギーニ21台
・アストンマーチン11台

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる