GS、モルスタが武富士株を空売り

 会社更生法の適用を申請した武富士の株式を、米金融機関モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスが空売りしていた、とブルームバーグが報じた。

 24日現在でモルスタは229万株(武富士株の1.6%)、ゴールドマンは176万株(同1.2%)をそれぞれ空売りしていたという。

 同社は28日に東京地裁に会社更生法の適用を申請。東証からは監理銘柄に指定されており、10月29日で上場廃止となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる