バナナと猿に魅せられたミウッチャ・プラダ

 先頃のミラノ・コレクションで目立っていたのが「プラダ」。今年は、あまりにも意外なモチーフの起用で話題をかっさらっていた。

 デザイナーのミウッチャ・プラダ氏が2011年の春夏コレクションに取り入れたのは、なんと「バナナ」や「猿」のモチーフ! オレンジやイエロー、グリーンの眩いばかりのネオンカラーを基調に、バナナや猿がにぎやかにプリントされたワンピースやシャツでショー会場を大いに湧かせた。ショーの最後には、ミウッチャが笑顔で登場。その耳には黄色いバナナのイヤリングが揺れていた。

 シンプルでミニマルな最近のトレンドに反発して、というミウッチャ。プラダらしさや売れ筋路線、などといった既存の枠を超える、かなり大胆なデザインには違いない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる