パリコレ開幕、P・カルダン氏が10年ぶり登場

 世界最大のファッションショー、パリ・ファッション・ウィーク2011春/夏(パリコレ)が28日、仏パリで幕を開けた。

 今回の最大の話題は、自らのアトリエを開いて今年で60周年を迎えるピエール・カルダン氏(88 Pierre Cardin)が、パリコレに10年ぶりに復帰すること。大御所の復帰は地元でも大きく報道されている。

 また、亡くなったアレキサンダー・マックイーンさんのブランドを引き継いだサラ・バートンさん(Sarah Burton)も初登場。ジャン・ポール・ゴルチエ氏は、エルメスでの最後のショーになる。


ピエール・カルダン氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる