任天堂が3DSの発売日発表も失望売り

 任天堂は29日、新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の日本国内の発売日を来年2月26日にすることを発表した。価格は2万5000円。

 この日、千葉県幕張メッセで会見し、岩田総社長が発表した。3Dの専用の眼鏡が必要なく、3D映像を楽しむことができるのが大きな特徴。また、タッチパネル操作にも対応している。
 
 この日の東京株式市場での任天堂株は、前日比700安の2万3190円に終わっている。値段と発売日以外の会見の内容に新しいものはあまりなく、強いて言えばサプライズは通期予想の下方修正と配当予想の減配。引けにかけて株価は一気に下げた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる