中国初のセント・レジスがチベットに開業

 高級ホテルリゾートグループ「スターウッド ホテル&リゾート」が、中国で初となる「セントレジス」のリゾートをチベット自治区にオープンさせる。「セント レジス ラサ リゾート」のオープン日は2010年11月15日の予定。

 ダライ・ラマでも知られるチベットは、“世界の屋根”とも称される、手付かずの自然が美しい地。標高3680メートルに位置する自然の中のリゾートは、ヴィラを含めた150の客室と12部屋のスイートからなる。過ごしやすいモダンなつくりと、チベット特有の文化が融合したラグジュアリーな滞在を提供する。

 世界レベルのレストランに、スパ、ボールルームまで完備した国際的なラグジュアリーホテルの開業は、この「セント レジス ラサ リゾート」がチベットで初めて。さらにここの特徴となるのが、環境に優しい“グリーン”なホテルを目指していること。太陽光発電や地下水を利用し、消費電力を抑えたリゾート経営を行う予定だ。

 「セント レジス」は、10月1日に大阪・御堂筋にオープンさせる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる