NY金がまた史上最高値1オンス=1310ドル

 29日のニューヨーク商品取引所の金先物市場は続伸し、取引の中心となる12月限月物は前日比2.0ドル高の1オンス=1310.30ドルで取引を終えた。6営業日連続で史上最高値更新となった。

 米中央銀行の追加の金融緩和政策が行われるのではとの見通しはこの日も続き、ドル資産からの逃避先として金への買いが集まった。そのために一時は1オンス=1314.80ドルまで買い進まれた。

 テクニカル上の一つの節目と見られていた1300ドル台を突破したことで、投資家心理としても上昇期待がうかがえ、買い優勢が続いているようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる