バフェット氏がBYD株を買い増しの可能性も

 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏と、投資参謀のチャーリー・マンガー氏が29日、株式を10%保有している中国の自動車会社BYDの新商品の発表会に出席し、同社株の買い増しの可能性がある、と関係筋に伝えたという。

 中国の第一財経日報によると、バフェット氏は、投資会社バークシャーハサウェイ社を通して10%を保有しており、発表会への出席、工場視察などをするうちに、買い増しの可能性を関係筋に伝えたのだという。

 最近のBYDは事業計画の進捗が遅れ気味なこともあり、株式を売却する可能性も報道されてきた。

 ただ、今回の買い増しの可能性が報道されたことで、BYD株は上昇している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる