宝くじで4カ月間に1億円と2億円を当選

 宝くじで今年6月に100万ドル(約8350万ドル)を当選した米国の男性が、その3カ月後にまた200万ドル(約1億6700万円)を当選していたことがわかった。

 米ハフィントンポストによると、この男性は57歳の退役軍人で「幸運だ」と語っていたというが、ミズーリ州の宝くじ史上においては、初めてだという。

 6月に100万ドル、9月に200万ドル。4カ月に2度も1億円以上の当選は、幸運すぎる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる