NY原油81ドル、約2カ月ぶり高値

 1日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物市場は続伸し、WTIの11月限月物が前日比1.61ドル高の1バレル=81.58ドルで取引を終えた。今年8月以来、約2カ月ぶりの高値となった。

 中国の製造業購買担当者景気指数が伸びたことから、エネルギー需要が回復するとの期待からも、買いが集まった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる