「最も幸運な女性」近く大富豪夫人に?

 資産69億ドル(約6000億円)の大富豪、フェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグ氏(26歳)。今から6年前19歳で立ち上げたサービスは、今や世界中で約5億人が利用する巨大なものに成長したが、その恋人として注目されている中国人女性がいる。名前をプリシラ陳さん。ネット上で“世界中でもっとも幸運な女性”とも呼ばれている。
 
 ザッカーバーグ氏と陳さん、2人の出会いは今から6年前の2004年にさかのぼる。このとき、ザッカーバーグ氏はハーバード大の学生だったが、大学寮の一室で立ち上げたフェイスブックが爆発的な人気を集めたため大学を中退しようとしていた。また、陳さんもこのときハーバードの医学院生。2人は参加したあるパーティーで、トイレの列で出会ったという。

 2人はプライベートのカップルというだけでなく、仕事上でも重要なパートナーと。ザッカーバーグ氏がフェイスブックを立ち上げた当初も陳さんは後ろから支えた。その後、会社がカリフォルニアに移ったが、2007年陳さんが大学を卒業すると、ザッカーバーグ氏は彼女を呼び寄せ事業に参加してもらっている。

 2人は具体的な日取りは決まっていないものの、結婚についての話し合いを持っている段階にあるという。多忙な2人は、ある“契約”を結ぶことで時間を作っているそうだ。その内容とは「週一回少なくとも100分はデートをすること。しかもザッカーバーグ氏の家ではなく、もちろんフェイスブック上でもいけない」というものだ。

 26歳のザッカーバーグ氏は今も、以前と変わらない生活を送る。気の会う友達と出かけてはお酒を飲み、2万ドル(約150万円)のホンダ車を運転して、地元の小さなレストランで食事をする。アメリカの大富豪の中で唯一家を購入していない人物だろう。決して豪華とは言えない家賃月3000ドル(約25万円)の借家に住んでいる。最近、陳さんもこの家に引っ越してきたそうだ。

 お相手の陳さんはボストン生まれで、将来は小児科医になる目標を持つ。あるメディアは彼女の容貌はあまりよくないし、太ってもいると指摘しているが、優れた頭脳を持った彼女はザッカーバーグ氏にとって魅力的なビジネスパートナーでもあるのだろう。

 ザッカーバーグ氏は今年末に陳さんと中国で休暇を過ごす予定だ。今、毎日朝食のときには優秀な家庭教師から中国語を教わっているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる