横浜ベイスターズ買収意思を示したノジマ株が急騰

 プロ野球の横浜ベイスターズの球団譲渡の話題が出ている中で、地元・神奈川を地盤にする家電量販店ノジマが買収に名乗りを上げた、と各社が報道。4日の株価は、一時は55円高の630円まで急伸するなど、ニュースを好感して買いが入った。

 同社は、2008年からベイスターズとユニホームでのスポンサー契約を結んでおり、報道によると、同社の野島廣司社長が球団買収の意思を、TBSに伝えたという。競争が激化している家電量販店業界で、知名度向上というアドバンテージが好感されたようだ。

 ノジマ株は、この日の終値ベースで、PER2.49倍、PBR0.66倍、配当利回り2.48%。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる