武富士株でマネーゲームが始まった

 会社更生法の適用を申請した消費者金融業界最大手・武富士株は4日、東京株式市場では、売り気配でスタートし4円で寄り付いた後、株価を上下させながら、前週末比2円の3円で取引を終えた。

 この日の武富士株は、4円で寄り付き、一旦は5円に上げる場面もあったが、引けにかけて売りが多く出て結局は3円だった。出来高は約2400万株で、前週末よりも減少はしているものの、東証1部の出来高ランキングでは11位となっている。

 10月いっぱいで上場廃止となることが決定している武富士。日本航空でも上場廃止直前には「一買二ヤリ」という1円の利益を抜くゲームが行われたが、今度は武富士で展開されそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる