世界初、マンダリン東京が1泊5500万円の全館貸切プラン発売

 「マンダリンオリエンタル東京」(東京都中央区)は5日、今年12月に開業5周年を迎えることを記念して、1企業・団体または1個人を対象に、全館1泊を貸し切りにするプランを5500万円で発売すると発表した。

 このプランは、館内の全客室178室、全料飲施設9店舗、スパ、グランドボールルームなどを5500万円(消費税込、サービス料10%・東京都宿泊税別)で発売する、全館貸し切り特別プラン。定員は500名、期間は2011年11月30日まで。同プランが購入された場合、「世界一高額なホテル宿泊パッケージの販売」としてギネスに申請するという。

 同プランには、館内に1室のみの250平米のトップスイートを含む全客室の宿泊利用、ミシュラン1ツ星のレストラン3店舗を含む全料飲施設、グランドボールルームでの500名のカクテルレセプションパッケージなどが含まれている。

 同ホテル開業以来、全館貸し切りで利用した客はいないが、マンダリンオリエンタル東京が2006年2月に行った開業披露パーティの華やぎと高揚を味わってもらいたいという思いが、今回のプランを発売するきっかけになったという。予約問い合わせはセールス部(TEl:03-3270-8920、平日9:00~18:00 )まで。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる