NY株は193ドル高、5カ月ぶりの1万900ドル台

 5日のニューヨーク株式市場は全面高となり、ダウ工業株30種平均は前日比193.45ドル高の1万944.72ドルで取引を終えた。5月以来、約5カ月ぶりに1万900ドル台に乗せた。

 日銀の追加の金融緩和政策を受けて、米国株も大幅な上昇。この日は一時は前日終値比200ドル以上も上昇する場面もあった。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は55.31ポイント高の2399.83だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる