村上春樹氏は今年こそノーベル文学賞受賞なるか

 ノーベル文学賞で、日本の作家、村上春樹氏が受賞するかどうかという点が、国内外で話題となっている。

 何でも賭けの対象にするブックメーカー、英最大手ラドブロークスのオッズによると、ケニヤ人作家、グギ・ワ・ジオンゴ氏が3倍、米国人作家、コーマック・マッカーシー氏が6倍。村上氏は7倍で3位となっているようだ。

 逆転可能? な好位置につける村上氏だが、ここ数年は毎年のようにブックメーカーにも登場しており、もはや常連でもある。だが、本人のもとに受賞の吉報はまだ届いていない。

 川端康成、大江健三郎の2氏に次いで日本から3人目のノーベル文学賞受賞となるか。受賞は、とくに出版業界にとっては即効果が見込めるだけに、祈るような気持ちで結果発表を待っていることだろう。累計300万部を突破した著書「1Q84」などが書店に増刷されて並ぶ日が来るのか?

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる