NYのスーパー併設料理店がミシュラン2つ星に輝く

 7日に発売される「ミシュランガイド・ニューヨークシティ2011年版」に掲載されるレストランのリストが6日に発表された。今回サプライズがあったのは2つ星のカテゴリーで、ブルックリンにある食料品店に併設された小さなレストラン「シェフズテーブル・アット・ブルックリンフェア(Chef’s Table at Brooklyn Fare)」が2つ星に輝いた。

 同店は2009年にオープンした高級食料品店「ブルックリンフェア」内のレストラン。料理をつくるキッチンと、キッチンに面したカウンター席で構成される小さな店で、最近12席から18席へと席数を増やした。同店はリカーライセンスをまだ取得していないため、客はワインなどを飲みたい場合、自身で持ち込む必要がある。

 シェフのセザール・ラミレツ氏はミシュラン・ガイドの編集長、ジャン=リュック・ナレ氏から2つ星獲得の報告を受けて仰天したという。ラミレツ氏は「最初は信じることができませんでした。なぜって、我々の店はグロッサリーストアの一部なんですから」と語っている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる