ジュリア・ロバーツさんがインドから養子検討

 米女優ジュリア・ロバーツさん(42)が、インドから養子をもらうことを検討中だと海外メディアが報道している。

 ロバーツさんは、現在公開中の最新主演映画「食べて、祈って、恋をして」の撮影でインドを訪れたのをきっかけにヒンズー教に改宗したという報道もあったが(その後本人が否定)、今度はインドから養子をもらおうとしているらしい。

 ロバーツさんは夫のカメラマン、ダニエル・モダーさんとの間にすでに3人の子供がいるが、2人はもっと多くの子供を持ちたいと願っていた。しかし、ロバーツさんはこれまでの出産時に早産の危機を経験するなど、体調の面で大変な苦労をしたため、次は養子にしたいと思っているそうだ。2人は家族が多様な文化で構成されることを願っており、新しい家族のメンバーを他国から探す意向だという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる