「ロース」は実は「モモ」? 消費者庁が焼肉店に指導

 焼き肉店が「モモ」の部位を、「ロース」と表示しているとして、消費者庁は、景品表示法に基づいて業界団体に表示を見直すよう求めた。

 今回、見直しを求められたのは、全国の約5000社で構成する「全国焼肉協会」。モモとロースの肉質がよく似ているために、消費者にとっては区別がつきにくいという理由から。さらに、焼肉業界では、「○○ロース」は料理名を意味し、ロース以外の部位の肉を使った焼肉料理について料理名として「○○ロース」と表示しても構わないという認識があることが判明
している。

 ロースは一般には「上ロース」と呼ぶなどしている店舗が多い。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる