年利2689%の消費者金融ビジネス(英)

 日本では消費者金融業界の最大手・武富士が会社更生法の適用を申請するなど、業界自体が苦境に立たされているが、英国では年利2689%(複利換算)の消費者金融業が業績を伸ばしている。

 2008年からサービスを提供し、ここのところ業績を伸ばして注目されていているのが「Wonga.com」だ。アイフォーンアプリで手軽に借りることができ、1日あたりの利息は平均的なもので1%。年利では複利計算ベースで2689%になる。それでも貸出数は年間2倍以上のスピードで急成長を遂げているというのだ。

 日本では、改正貸金業法となって、上限金利が抑えられたが、そもそも英国にはそのような制度自体がない。スコットランドヘラルド紙によると、2008年の英国の消費者ローン市場は75億ドル(約9750億円)あるとも言われている。

 審査はアイフォーンアプリを操作するだけで即決。スピーディーさをで他社を圧倒し、この市場を席巻しつつある。巨大で、しかも古くからあった個人向けファイナンス事業も、日本とは別の意味で、英国では変わりつつある。


wonga.com

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる