NY株小幅続伸、5カ月ぶり高値

 11日のニューヨーク株式市場は取引量は少なかったものの続伸し、ダウ工業株30種平均は前週末比3.86ドル高の1万1010.34ドルで取引を終えた。約5カ月ぶり高値。

 この日はコロンバスデーの祝日で、取引量は少なく模様眺めの様相。今週発表の各企業の四半期決算発表を前に、大きな商いにはならなかった。

 個別では、投資会社バイン・キャピタルが18億ドルでの買収を発表した、ベビー服のジンボリー株が20%以上上昇した。

 ナスダック総合株価指数も小幅続伸し、同0.42ポイント高の2402.33だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる