大証の新生ジャスダック市場がスタート

 大阪証券取引所の新興市場ヘラクレスと、ジャスダックを統合した新生ジャスダック市場が12日、取引がスタートした。上場企業は1000社を超えるアジア最大の市場となる。

 上場企業数1000社超、時価総額8兆8000億円超のアジア最大の市場は、この日関係者によるテープカットが行われ、スタートを切った。

 市場は、一定以上の水準を満たした企業スタンダードと、これからの企業グロースの2区分が設けられている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる