東京円は一時、1ドル81円台後半に

 12日の東京外国為替市場の円相場は続伸し、円は一時、1ドル=81円台後半まで買い進まれた。

 東京市場が休みだった11日のシドニーの外為市場では、約15年ぶりの1ドル=81.37円の円高になったばかり。先週末に発表された9月の雇用統計が芳しくなかったことでドル売りの流れは進みそうになるものの、ただし、81円台になると当局の為替介入への警戒もあり、82円台を挟んだ一進一退の攻防が続いた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる