シャガールの絵画、アジア最高価格で落札

 フランス出身の世界的画家、マルク・シャガール(1887-1985)の絵画が、香港でアジア最高価格の418万ドル(約3億4000万円)で落札された。これまでアジアで落札された最高価格の西洋絵画となる。

 競売を開催したのは美術品競売会社ソウル・オークションで、落札されたのはシャガールが1969年に制作した油絵「Bestiaire et Musique」。サーカスのピエロやヴァイオリニスト、花嫁、動物たちなどが、夜の闇の中に描かれている。購入したのは身元は明らかになっていないが、アジア人コレクターだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる