上司との「不倫」が昇進につながる、17%が考える

 出世のためなら、上司と「一線を越えた関係」になることも厭わないという人が17%に上ったことが、米人材派遣サービス大手アデコが調査で明らかになった。

 米国では10月16日が「ボスの日」となっており、その機会を前にして調査を実施。対象となった1000人の働き手のうち、17%が上司との浮気が昇進につながると感じているようだ。

 また、上司とはお互いに尊重しあっていると答えた従業員は91%で、上司を信頼しているという回答も86%で、ほとんどの人が信頼関係を結んでいるようだった。だが、中には少数派ながら、一線を越える関係を考えて誤解している人がいるようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる