NY金が1オンス=1370ドルで史上最高値更新

 13日のニューヨーク商品取引所の金先物市場は急反発し、取引の中心となる12月限月ものは、前日比23.80ドル高の1オンス=1370.50ドルで取引を終え、史上最高値を更新した。

 先週は上昇が小康状態に入っていた金相場だが、米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加の金融緩和が取られるとの観測が一層強くなったことや、外国為替市場でドルが軟調なことから、金へ資金が流れ込んだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる