LVMHの第3四半期決算24%増益、シャンパンと腕時計が好調

 仏ラグジュアリーブランド・グループLVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)は14日、7月-9月の第3四半期決算を発表し、売上高が前年比24%増となったことがわかった。シャンパンの「モエ・エ・シャンドン」や腕時計の「タグ・ホイヤー」などのブランドが好調だったことが影響した。

 発表によると、LVMHの今期総売上は51億1000万ユーロ(約5840億円)で、前年の41億4000万ユーロ(約4731億円)を上回った。

 ワイン・スピリッツ部門では「モエ・エ・シャンドン」「ヘネシー・コニャック」などがアジアで急速に売上を伸ばし、総売上は8億4600万ユーロ(約967億円)で、部門全体で24%の増加となった。またウォッチ・ジュエリー部門は「タグ・ホイヤー」などが好調で、総売上は2億4400万ユーロ(約279億円)で30%以上増加した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる