グーグル過去最高益、7~9月期決算

 米ネット検索大手グーグルが14日、7~9月期決算は、売上高が前年同期比23%増の72億8600万ドル(約5490億円)、純利益が32%増の21億6700万ドル(約1800億円)となり、四半期ベースではいずれも過去最高となった。

 この決算発表を受けて、株価は時間外取引で約10%上昇した。

 広告のクリック数が伸びたほか、携帯端末などの広告も伸びたことが大きな要因。地域別では米国が最も成長した。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる