ヴィンス・ニールさん、愛犬のためだけに航空会社設立

 米ロックバンド「モトリー・クルー」のヴォーカリスト、ヴィンス・ニールさんが、「愛犬のためだけに航空会社を設立した」と海外メディアに語っている。

 ニールさんは今年3月、プライベートジェット機のチャーター会社「Vince Neil Aviation」を設立し、社長を務めている。

 ニールさんは2匹のコッカースパニエルを飼っており、彼らを運ぶためだけにプライベートジェット機が必要なのだという。しかし、米サンフランシスコとラスベガスにある自宅を行き来する際、毎回ジェット機をチャーターしていたら数千ドルという高額な出費になったため、自身でジェット機を購入。そして、どうせならプライベートジェットのチャーター会社を設立した方が経済的だと思うようになり、航空会社を設立したのだという。

 ニールさんは「妻は木のゲージに犬を入れたがらないから、犬のためにジェット機を買う必要があったんだ。いつも犬のためにジェット機をチャーターしなくてはならなくて、だったら買った方が安いと思ったんだよ」と語っている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる