1豪ドル=1米ドルの等価水準に、変動相場制初

 15日のニューヨーク外国為替市場で豪ドルが急伸し、一時1豪ドル=1.0004米ドルとなり、変動相場制に移行した1983年以降では初の等価水準となった。

 ドルが外為市場で独歩安となる中で、利上げ観測を見込む豪ドルとの間で両極端な動きが出ており、ほぼ等価水準となってしまった。また、NZドルなど高金利とされる通貨に対しても、同様の動きが出てくることも予想される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる