「クリスチャン・ルブタン」が女性富裕層が支持する靴ブランド1位に

 米リサーチ会社「The Luxury Institute」が米国の富裕層を対象に行った「好きな靴のブランド」の調査を行い、女性は「クリスチャン・ルブタン」、男性は「サルヴァトーレ・フェラガモ」だったとの結果を発表した。AFP通信が伝えた。

 調査は、品質、特異性、顧客満足度、評判の4部門から総合点を算出し、どのブランドが評価されているかをリサーチしたもの。調査対象は、平均年収が34万5000ドル(約3320万円)、純資産の平均が320万ドル(約3億円)の米国の富裕層。その結果、女性は「クリスチャン・ルブタン」を、男性は「サルヴァトーレ・フェラガモ」を、それぞれベスト・ブランドとして支持しているという結果が出た。

 ちなみに、女性部門の2位は「マノロ・ブラニク」、3位は「ジミー チュウ」。また、男性部門では、2位に「ヴェルサーチ」、3位は「ルイ・ヴィトン」がランクインした。


クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)のシューズ

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる